FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
アイコス(電子たばこ)の吸い殻誤飲事故が増えています
 子どもがたばこを誤飲すると聞くと「灰皿の吸い殻を食べてしまう」「水をいれた灰皿の水を飲んでしまう」といったことを多く聞きます。
 
 最近、アイコス(電子たばこ)を使ってたばこを吸う方をよく見かけるようになりました。
従来のたばこは「火を使う・灰皿・吸い殻の処理」と子どもがいる家では、ライターやマッチを子どもが使って火災の危険、灰皿に入った吸い殻を食べてしまう危険性がありますので、家族がたばこを吸うご家庭では、それなりに火の取り扱いや吸い殻・灰皿の処理は、気をつけていると思います。
 アイコス(電子たばこ)は、火を使わないので火災の危険性は低くなりますが、火を使わずに吸えるため吸い殻を灰皿に入れずにテーブルや車の中等に無造作に置いてしまうことで子どもが誤飲や誤食する事故が増えています。

 火を使わないからといっても吸い殻の始末はしっかりしましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック