FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
ご報告
 第11回定期講習会、無事に終わりました。

 第11回定期講習会を終えて、今までの定期講習会の開催曜日・時間・講習内容は、過去のアンケートや参加者からのご意見を参考に設定してきましたが、自分たちが考えてきたものと参加したいと思う側の意識のズレの大きさを感じるものとなりました。今回の講習会周知も新たな方法を取り入れましたが効果ゼロ・・・

 今までも定期講習会の継続について、意識の高い人が1人でも来てくれればと思い開催していましたが、ここ最近、受講者数の低迷が続き、受講料収入で運営してきた定期講習会も限界に達し、今後の定期講習会の継続開催が難しい状況になりました。
 無料でも来ない・有料でも講習会開催できるギリギリの受講料で設定しても来ない、子どもの事故予防、ちょっとした注意で事故を防ぐことができますよ、でも万一の時に備えて応急手当を知っておくことはお子さんの命を守ることに繋がるのですよとお伝えしても、蘇生法や応急手当を必要とすることは起きないだろうし、何かあれば救急車呼んで病院に行けば何とかしてくれる、講習会に時間とられてお金まで取られて、もったいない。
 何か起きてからでは遅い・助からないこともあるから知ってほしい、そうした私たちの想いは、残念ですが届きませんでした。
 
 今後、定期講習会は、現時点、講師や内容調整している定期講習会に関しては、開催の方向ですが、それ以外の年度当初に計画した定期講習会の開催は未定になりました。
 出張講習会については、人数等の調整がつけばできる限りお引き受けしていく方向です。お問い合わせも今まで通り、お受けしてまいりますが、内容によっては、ご期待に沿えない場合もありますことをご了承いただけたら幸いです。

 活動を始めて3年、想いだけで突っ走ってきた感がありますが、浜松市内や近隣市町村での認知度が全くといっていい程ゼロというのは、これが私たちの活動や定期講習会の内容に対する地域の評価だと現実を受け止め、今まで講習会の講師や活動を支えてくださった皆さまに申し訳なく深く反省しています。
 今、思えば命のバトン浜松の活動は、一市民がやるべきことでなかった活動だったかもしれません。子どもの事故予防や応急手当大事だね・必要だね、活動やめないでください、そう言ってくれる方はいても、結果、講習会に来てくれる人が少なく、命のバトン浜松という名や活動内容を知っていただけなかったのは、代表のふがいなさと至らなさがあったと思います。
 
 今後、こうした活動にどのように関わっていくか分かりませんが、やることはやったね・悔いはないよと思えるようにしていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック