FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
平成26年度活動報告
 平成26年度の命のバトン浜松の活動実績報告です。

 定期講習会8回、AHA(アメリカ心臓協会)公式コース3回、出張講習会9回を開催し、受講者数は254名でした。
定期講習会.AHA公式コースは、浜松市西区舞阪協働センターで開催、出張講習会は、子育て支援団体・浜松市ファミリーサポートセンター・小笠掛川歯科医師会と浜松市内だけでなく掛川市でも開催しました。

 活動の周知は、ネットではブログ・フェイスブックを使った情報発信を主体とし、定期講習会や一部の出張講習会は、地元新聞社への講習会の周知依頼、市政記者クラブへ講習会開催情報を積極的に提供しました。地元FM放送局からの出演依頼もいただき、活動の想いを公共の電波を通じて伝えることもできました。
 定期講習会のチラシは、市内公共施設に配架していただき、浜北区では「スーパーこでら」さんの店頭に掲示していただくことができました。

 講習会をはじめとした活動に際して、命のバトン浜松の顧問でもあります「静岡県立こども病院の前小児集中治療センター.センター長の植田医師」からの指導・助言をうけ、活動してまいりました。こども病院との関係は、新年度も継続し、相互に連携した活動を考えています。

 活動拠点としてお世話になっている舞阪協働センターの地域活動団体としての認定も受け、協働センター主催事業にも
参加させていただきました。

 会の認知・活動の周知度は、浜松市内では残念ながら非常に低いことも分かりました。これは、ネットでの情報発信が中心で偏りがでたこと、公共施設にチラシを置いてもらうだけでなく、地域に根差した周知ができなかったことが原因にあると感じてます。新年度は、地域に根差した活動の周知をしていきたいと考えています。

 平成26年度は、定期講習会開催の基盤作りができ、定期講習会から繋がったバトンが少しづついろいろな方に繋がっていることを実感できた年でした。今年度、嬉しかったこと・へこんだこと・反省したこと・泣いたこと、いろいろなことがありましたが、その一つ一つが私たちを成長(時にはどん底に)させてくれました。それを糧にして明日からスタートする平成27年度の活動に活かしていきます。

 今後とも、命のバトン浜松の活動を見守っていただけると嬉しいです。この場をお借りして命のバトン浜松を支えてくださり応援してくださっている全ての皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。命のバトン浜松メンバー一同より。

 
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック