FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
講習会受講料
 私たちの開催する定期講習会・依頼講習会の受講料について、現在原則、1人500円の受講料を頂いております。
 受講料は、消防の救命講習が無料ということや、救命講習の内容が私たちの講習会と消防の講習会が同じ内容と思う方が多く、講習のお問い合わせをいただくと「無料じゃないの?」と驚かれたり、500円は高いから受講やめますという方、講習内容について誤解される方も多くいらっしゃいます。
 講習会の内容については、私たちの周知方法・不足ということもありますが、受講料に関しては、以前、ブログでも何度か触れましたが、消防が救命講習を無料でやってるというのは、行政サービスの一つであり、講習会に掛かる費用は全て税金から支出されていること。無料=消防がボランティアでやってるのではありません。職務としてやっているのです。全国的に見れば救命講習は無料という消防が多いですが、受講料を徴収して講習を開催している消防もあります。
 命のバトン浜松の講習会が無料じゃないから受講しない・できないという方には、私たちは、市民ボランティア団体で講習会で使用する機器・蘇生マネキン人形のメンテナンス・付属品代、フェィスシールド代、資料印刷費・会場費等、講習開催には経費がかかっています、講習会に参加するメンバーは、完全ボランティアで、講習会の内容もガイドライン2010に準拠した当会オリジナルでやっていますので、必要経費に掛かる部分のご負担をご理解いただけないのでしたら、質のしっかり確保された無料で講習を受講できるところをご自分でお探しくださいと伝えています。厳しい言い方ですが、ここで受講してほしいからと受講料を安易に下げたり、無料にすることは、結果として質を下げることになり、講習会のあり方そのものを問われることになります。
 私たちは、受講していただくなら、質をしっかり確保した中で知識や手技を身に着けていただきたいという想いから、基本マネキン1人1体講習へのこだわりや実技講習に際しては受講人数の上限を設けています。

 講習の質の維持は、質の高いバイスタンダー(市民救助者)を増やすことに繋がっていきます。受講する側が、この金額の受講料を払っても、また受講したい・まわりにも勧めたいと思っていただける講習会。
例えば、買い物や食事で、無料も含めてこの金額と内容(質)ならいいねって思えば、リピーターになるでしょうし、無料は無料の内容だね、この金額払ったけどイマイチだったねと思えば、次には繋がりませんよね。
 
今まで定期・依頼講習会ともに受講料を1人500円としていましたが、定期・依頼講習会ともに講習の質をしっかり確保していくため、9月以降の定期講習会の受講料を1人800円に改定させていただき、依頼による講習会は、時間と内容に応じた講師料をいただくことにしました。
 
 依頼講習会の講師料については、時間や内容によって異なりますが、団体やサークル単位で受講される場合、団体やサークルのご事情も考慮しますので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 命のバトン浜松お問い合わせフォーム
http://my.formman.com/form/pc/X108qkwF4VN1sPZh/
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック