FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
AEDだけでなく心肺蘇生法普及啓発も大切です。
 AED普及のニュースが連日取り上げらけています。私たちもAEDの普及啓発に関して異論はありません。

 命のバトン浜松定期講習会をはじめ市民向け講習で、よく質問が出ますが、AEDを実際使って結果ショック不要だったらどうしよう、逆もあるわけでショックしたけど助からなかったらどうしよう。胸を押すことで骨が折れたり周りから攻められたり、助からなかったらどうしよう・・・。こうした質問を通してAEDや心肺蘇生法に関しての不安が市民に根強いことを感じます。こうした背景には、AEDがあれば助かる、心肺蘇生法に関する不安や疑問に指導者が適切に答えきれてない側面も伺えます。
 そういう中でも、浜松市内で市民がAEDを使って救命活動をしたという心強い話しも聞きました。

 AEDの普及啓発も大事ですが、AEDがすぐ手配できければ、何をしなくてはいけないかということがあまり伝えられていないように感じます。声掛けをして反応がなければ、躊躇することなく胸を押す(胸骨圧迫)必要性、救急隊が到着するまでまたは胸骨圧迫できる人がいれば交代しながら胸骨圧迫を続けてもらうこと、そこにAEDが加わって救命の連鎖が繋がっていくことを伝えていく必要性を改めて感じています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140422/k10013937101000.html
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック