FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
11月24日(日)小児の心肺蘇生法講習会.受講者募集のお知らせ 
11月24日(日)に浜松市内で「小児の心肺蘇生法講習会」を開催します。 

 子どもの特性から人工呼吸の重要性、質の高い胸骨圧迫について1人1体のマネキンを使った講習会です。受講に際して制限はありませんので、浜松市内だけでなく市外の方もご参加いただけます。お父さん・お母さんだけでなく、学校・幼稚園の先生・保育士さん、子どもに関わる方、小児の心肺蘇生法を一緒に学びませんか?
 講師は、聖隷浜松病院.救急科.伊藤医師です。

日  時。
令和元年11月24日(日曜日)13:00~15:00(12:45受付開始)

会 場。
浜松市東部協働センター.2階会議室。 
〒430-0805 浜松市中区相生町23-1 
浜松駅より高架沿いの道を、東に徒歩約15分(つきあたり右折)
浜松駅バスターミナル8番のりば(約8分)「東部協働センター前」下車。無料駐車場ありますが駐車台数に限りがあります。
 

主  催。
命のバトン浜松
http://heartlife-hamamatsu.com/index.php

受講料。

1人.1000円 。当日、受付にてお支払ください。 

定  員。
4名(先着順)定員になり次第締め切ります。
(申し込み最少催行人数に達しない場合、講習会は開催しません)  
申し込み状況は、命のバトン浜松Facebook、twitterにて随時更新します(フォローしていただけると嬉しいです)
ご家族でご参加の場合、マネキンはご家族で1体となります(受講料は参加人数分、必要となります)
お子様を連れてのご参加はご遠慮ください。 

申し込み受付期間。
令和元年10月13日~11月13日。
※受講申し込みを締め切りました。

お申し込み方法。
.受講を希望される方は、下記のメールアドレスに氏名・年齢・メールアドレス・連絡先電話番号を入力し送信してください。
   heartlife_hamamatsu@yahoo.co.jp

(ご家族で参加の場合、代表者以外の受講者全員の氏名・年齢は、自由記載欄に入力して下さい。メールアドレス・連絡先電話番号は代表者のみで結構です)

事前のお申し込みのない方は、当日、直接会場に来られても受講できません。

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。受講可否のご連絡は、最少催行人数に達した時点となりますので、お申し込みされて日数が経ってからという場合もございますのでご理解いただきますようお願い致します。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
 ※講習会に際してご不明な点等、ございましたら、下記のメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。
   heartlife_hamamatsu@yahoo.co.jp

スポンサーサイト



6月22日(土)浜松市内で「乳児の心肺蘇生法講座」受講者募集のお知らせ。
6月22日(土)に浜松市内で「乳児の心肺蘇生法講座」を開催します。

029_20190407212708830.jpg
 
 「大人の心肺蘇生法講習で胸骨圧迫だけでもいいって聞いたけど子どもも同じでいいの?」
私たちの講習会では、子どもの心肺停止のメカニズム、子どもにどうして人工呼吸が必要なのか?といった子どもの特性、市民向け講習では触れることのない感染防護具(ポケットマスク)を使用した人工呼吸、質の高い胸骨圧迫、AEDのショックが必要・不要のケースも含めて1人1体のマネキンを使い分かりやすくお伝えしています(今回の講座では窒息時の対処法は含みません)
 受講に際して制限はありませんので、浜松市内だけでなく市外の方もご参加いただけます。お父さん・お母さんだけでなく、学校・幼稚園の先生・保育士さん、子どもに関わる方にもおススメできる内容となっています。

008_20190407212704efa.jpg

日  時。
2019年6月22日(土曜日)13:00~15:00(12:45受付開始)

会場。
浜松市浜北地域活動・研修センター1階.講座室。 
〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1 
遠州鉄道「岩水寺駅」下車、東側出入口から徒歩1分。無料駐車場ありますが駐車台数に限りがあります。 

主  催。
命のバトン浜松
http://heartlife-hamamatsu.com/index.php

受講料。

1人.800円 当日、受付にてお支払ください。 

定  員。
 4名(先着順)定員になり次第締め切ります。
(申し込み最少催行人数に達しない場合、講習会は開催しません)  
申し込み状況は、命のバトン浜松Facebook、twitterにて随時更新します(フォローしていただけると嬉しいです)

申し込み受付期間。
2019年4月6日~6月11日。
※受講申し込みを締め切りました。

お申し込み方法。
.受講を希望される方は、以下のURLをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
https://my.formman.com/form/pc/BTsoTKVdFFJP5mvJ/ 

事前のお申し込みのない方は、当日、直接会場に来られても受講できません。

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。受講可否のご連絡は、最少催行人数に達した時点となりますので、お申し込みされて日数が経ってからという場合もございますのでご理解いただきますようお願い致します。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
 ※講習会に際してご不明な点等、ございましたら、申し込みフォームからお気軽にお問い合わせください。
11月24日(土曜日)小児の心肺蘇生法講習会を開催します。
11月24日(土)に浜松市内で「小児の心肺蘇生法講習会」を開催します。 

 063.jpg
  以前、開催した保育士・教員向け小児救命法講習会の様子です(保育士さんと助産師さんが受講してくださいました)

 今回は、小児の心肺蘇生法です、子どもの特性から人工呼吸の重要性、質の高い胸骨圧迫について1人1体のマネキンを使った講習会です。受講に際して制限はありませんので、浜松市内だけでなく市外の方もご参加いただけます。お父さん・お母さんだけでなく、学校・幼稚園の先生・保育士さん、子どもに関わる方、小児の心肺蘇生法を一緒に学びませんか?

065.jpg
 以前、開催した保育士・教員向け小児救命法講習会の様子です(保育士さんと助産師さんが受講してくださいました)

日  時。
平成30年11月24日(土曜日)13:00~14:30(12:45受付開始)

会場。
浜松市浜北地域活動・研修センター1階.講座室。 
〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1 
遠州鉄道「岩水寺駅」下車、東側出入口から徒歩1分。無料駐車場ありますが駐車台数に限りがあります。 

主  催。
命のバトン浜松
http://heartlife-hamamatsu.com/index.php

受講料。

1人.800円 (乳幼児無料) 当日、受付にてお支払ください。 

定  員。
 4名(先着順)定員になり次第締め切ります。
(申し込み最少催行人数に達しない場合、講習会は開催しません)  
申し込み状況は、命のバトン浜松Facebook、twitterにて随時更新します(フォローしていただけると嬉しいです)
ご家族でご参加の場合、マネキンはご家族で1体となります(受講料は参加人数分、必要となります)
託児はありませんがお子様を連れてご参加できます。 

申し込み受付期間。
平成30年10月16日~11月13日。

お申し込み方法。
.受講を希望される方は、以下のURLをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
https://my.formman.com/form/pc/BTsoTKVdFFJP5mvJ/ 

(ご家族で参加の場合、代表者以外の参加者全員の氏名・年齢は、自由記載欄に入力して下さい。住所・電話番号は代表者のみで結構です)

事前のお申し込みのない方は、当日、直接会場に来られても受講できません。

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。受講可否のご連絡は、最少催行人数に達した時点となりますので、お申し込みされて日数が経ってからという場合もございますのでご理解いただきますようお願い致します。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
 ※講習会に際してご不明な点等、ございましたら、申し込みフォームからお気軽にお問い合わせください。
講習会受講料
 私たちの開催する定期講習会・依頼講習会の受講料について、現在原則、1人500円の受講料を頂いております。
 受講料は、消防の救命講習が無料ということや、救命講習の内容が私たちの講習会と消防の講習会が同じ内容と思う方が多く、講習のお問い合わせをいただくと「無料じゃないの?」と驚かれたり、500円は高いから受講やめますという方、講習内容について誤解される方も多くいらっしゃいます。
 講習会の内容については、私たちの周知方法・不足ということもありますが、受講料に関しては、以前、ブログでも何度か触れましたが、消防が救命講習を無料でやってるというのは、行政サービスの一つであり、講習会に掛かる費用は全て税金から支出されていること。無料=消防がボランティアでやってるのではありません。職務としてやっているのです。全国的に見れば救命講習は無料という消防が多いですが、受講料を徴収して講習を開催している消防もあります。
 命のバトン浜松の講習会が無料じゃないから受講しない・できないという方には、私たちは、市民ボランティア団体で講習会で使用する機器・蘇生マネキン人形のメンテナンス・付属品代、フェィスシールド代、資料印刷費・会場費等、講習開催には経費がかかっています、講習会に参加するメンバーは、完全ボランティアで、講習会の内容もガイドライン2010に準拠した当会オリジナルでやっていますので、必要経費に掛かる部分のご負担をご理解いただけないのでしたら、質のしっかり確保された無料で講習を受講できるところをご自分でお探しくださいと伝えています。厳しい言い方ですが、ここで受講してほしいからと受講料を安易に下げたり、無料にすることは、結果として質を下げることになり、講習会のあり方そのものを問われることになります。
 私たちは、受講していただくなら、質をしっかり確保した中で知識や手技を身に着けていただきたいという想いから、基本マネキン1人1体講習へのこだわりや実技講習に際しては受講人数の上限を設けています。

 講習の質の維持は、質の高いバイスタンダー(市民救助者)を増やすことに繋がっていきます。受講する側が、この金額の受講料を払っても、また受講したい・まわりにも勧めたいと思っていただける講習会。
例えば、買い物や食事で、無料も含めてこの金額と内容(質)ならいいねって思えば、リピーターになるでしょうし、無料は無料の内容だね、この金額払ったけどイマイチだったねと思えば、次には繋がりませんよね。
 
今まで定期・依頼講習会ともに受講料を1人500円としていましたが、定期・依頼講習会ともに講習の質をしっかり確保していくため、9月以降の定期講習会の受講料を1人800円に改定させていただき、依頼による講習会は、時間と内容に応じた講師料をいただくことにしました。
 
 依頼講習会の講師料については、時間や内容によって異なりますが、団体やサークル単位で受講される場合、団体やサークルのご事情も考慮しますので、下記のお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 命のバトン浜松お問い合わせフォーム
http://my.formman.com/form/pc/X108qkwF4VN1sPZh/
救命講習修了証
 消防の救命講習受講後に修了証をもらえますが、資格として履歴書に書けますか?というご質問をいただきました。
 
 消防の救命講習(普通Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.上級)を受講すると修了証をもらえますが、講習を受講しましたよという証明書的なものです。普通救命講習Ⅱ.上級救命講習は、講習の最後に実技と学科の効果測定(試験)があり、それに合格すれば資格となるものもありますが、資格になる・ならないは、消防によって違うようなのでお住まいになってる市町村消防に確認することをおススメします。
 履歴書の資格・免許欄に書いても面接先でそれをどう捉えるかは担当者次第。自己紹介欄に講習受講しましたと書いた方が先方の印象はよいかもしれませんが、それだけのことを学んできたと思うわけですし期待されることも考えられます。書く以上は、定期的に手技を維持していくことが大切です。

 日本赤十字社の救急法救急員はじめ救助員資格は、学科・実技試験を合格した人だけに合格証が発行されるのでこれは資格になります。日赤の講習の詳細は、各都道府県に日赤支部がありますので、そちらでご確認ください。

 消防の応急手当普及員は、人に教えることができるので、普及員講習を終えると修了証ではなく認定証が交付されますので資格となりますが、3年ごとの更新講習を受講しなければ資格は失効しますので、普及員資格をお持ちの方は、お手持ちの認定証の期限を確認していつが更新かを確認してください。普及員の更新も消防によって更新時期等の対応が異なるのでお住まいになってる市町村消防に確認してください。