FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
11月24日(土曜日)小児の心肺蘇生法講習会を開催します。
11月24日(土)に浜松市内で「小児の心肺蘇生法講習会」を開催します。 

 063.jpg
  以前、開催した保育士・教員向け小児救命法講習会の様子です(保育士さんと助産師さんが受講してくださいました)

 今回は、小児の心肺蘇生法です、子どもの特性から人工呼吸の重要性、質の高い胸骨圧迫について1人1体のマネキンを使った講習会です。受講に際して制限はありませんので、浜松市内だけでなく市外の方もご参加いただけます。お父さん・お母さんだけでなく、学校・幼稚園の先生・保育士さん、子どもに関わる方、小児の心肺蘇生法を一緒に学びませんか?

065.jpg
 以前、開催した保育士・教員向け小児救命法講習会の様子です(保育士さんと助産師さんが受講してくださいました)

日  時。
平成30年11月24日(土曜日)13:00~14:30(12:45受付開始)

会場。
浜松市浜北地域活動・研修センター1階.講座室。 
〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1 
遠州鉄道「岩水寺駅」下車、東側出入口から徒歩1分。無料駐車場ありますが駐車台数に限りがあります。 

主  催。
命のバトン浜松
http://heartlife-hamamatsu.com/index.php

受講料。

1人.800円 (乳幼児無料) 当日、受付にてお支払ください。 

定  員。
 4名(先着順)定員になり次第締め切ります。
(申し込み最少催行人数に達しない場合、講習会は開催しません)  
申し込み状況は、命のバトン浜松Facebook、twitterにて随時更新します(フォローしていただけると嬉しいです)
ご家族でご参加の場合、マネキンはご家族で1体となります(受講料は参加人数分、必要となります)
託児はありませんがお子様を連れてご参加できます。 

申し込み受付期間。
平成30年10月16日~11月13日。

お申し込み方法。
.受講を希望される方は、以下のURLをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
https://my.formman.com/form/pc/BTsoTKVdFFJP5mvJ/ 

(ご家族で参加の場合、代表者以外の参加者全員の氏名・年齢は、自由記載欄に入力して下さい。住所・電話番号は代表者のみで結構です)

事前のお申し込みのない方は、当日、直接会場に来られても受講できません。

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
 ※講習会に際してご不明な点等、ございましたら、申し込みフォームからお気軽にお問い合わせください。
スポンサーサイト
命のバトン浜松市民公開講座「本当に怖い薬剤耐性と子どもの守り方」開催しました。
 9月2日(日曜日)の午後、命のバトン浜松市民公開講座「本当に怖い薬剤耐性と子どもの守り方」を開催しました。日曜日のお休みにも関わらず18名の方のご参加をいただき無事に終了しました。ありがとうございました。
005_201809042007430f5.jpg

 今回の講座の周知は、市内の小児科クリニックさんの絶大なご協力をいただき、院内の告知だけでなく、中日ショッパーさんの媒体でのご紹介も含めて、院長先生はじめスタッフの皆さまに感謝申し上げます。

 講師の静岡県立こども病院.総合診療科.感染症科医長の荘司先生は、私たちの活動に深いご理解と温かいご支援をお寄せいただき、荘司先生の浜松での講座は、今回で4回目となります。
002_20180904200739c1a.jpg

 浜松での講座開催は、2年前が最後でしたが、薬剤耐性や抗菌薬のお話しだけでなく、感染症・予防接種と子どもの守り方についていろいろとお話ししてくださいました。今回は、講師の話しを聞くだけの受け身ではなく、参加された方のそれぞれの立場での疑問や質問から、先生だけでなく参加された皆さんも新たな気付きや現状をそれぞれの立場で知ることがたくさんできた講座で、地道に伝えていくことの大切さを改めて感じました。
013_2018090420074266e.jpg

008_20180904200745174.jpg

 市民向けにこうした講座を開いているところは、全国的に見ても少ないことや市民向け講座の周知をどうやって進めていくかといった課題も幾つかありますが、講師の先生はじめ、地域の小児科医の先生のご協力もいただきながら、今後も定期的に開催していきたいと考えています。
 アンケートも、講座の感想からご意見、私たちへの応援メッセージもたくさんいただき、ありがとうございました。アンケート結果を基に次回の講座開催に活かしてまいります。
 講師をしてくださった荘司先生、参加された皆さま、ありがとうございました。

 静岡新聞社さんが講座の取材にお越しくださり、9月4日付の朝刊に掲載してくださいました。ありがとうございます。
img044.jpg
命のバトン浜松.ホームページを開設しました。
 8月22日.命のバトン浜松のホームページを公開することができました(下記をクリックしてください)
命のバトン浜松ホームページ

 ホームページの必要性は、活動を始めた頃から分かってはいたものの、資金ゼロの状態からスタート・まずは講習会を開催して知ってもらうところから始めたこともあり、無料で開設できるブログやFacebookから情報発信を始めました。
 ブログは、更新するたびに前の情報が埋もれてしまい、カテゴリーわけしていても、そこまで見る人は少なく、何となくやってることは伝わっても、どこを見たらどんな活動をしているのか分かりにくい部分が多々ありました。

 今年度に入り、ホームページの開設を改めて考えてる時、私たちの活動を心底支援してくださっている名古屋に在住している副代表の友人が「この業者さん、いいんじゃないですか~」と話してたことを思い出し、早速業者さんにご相談し、お盆前から制作をお願いしたのですが、お盆期間中にも関わらず、こちらからの細かい修正や追加も全て受け入れてくださいました。
 ホームページの内容は、見てくださる方が分かりやすく、写真は、6年間撮り貯めた写真の中から選びました。HOMEの活動を始めたきっかけに代表の想い、活動の原点となったものがたくさん詰まっています。

 活動を始めて6年経った今、ホームページを公開できること、今まで私たちの活動を支えてくださった方、そして今も支えてくださっている全ての皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございます。

 ぜひ、ホームページをご覧いただければ幸いです。
9月2日(日)命のバトン浜松市民公開講座「本当に怖い薬剤耐性とこどもの守り方」受講者募集中です。
  9月2日(日)に浜松市内で命のバトン浜松市民公開講座を開催します。 

 講師に、静岡県立こども病院.総合診療科.感染症科医長.荘司貴代先生をお迎えして「本当に怖い薬剤耐性とこどもの守り方」をテーマにお話しくださいます。風邪やインフルエンザには抗菌薬はなぜ効かないの?薬剤耐性って聞くと難しいけどどんなことなの?等、市民向けにわかりやすく、質問にも丁寧に答えていただけます。私たちの過去の講習会でも荘司先生の講座は、ご好評をいただいています。
 7月から募集を開始していますが、受講枠に余裕があります。受講に際して制限はありませんので、こどもを持つ親だけでなく祖父母さん、医療従事者、学校・幼稚園の先生・保育士さん、医療系の学生さんもご参加いただけますと嬉しいです。

 日 時.平成30年9月2日(日曜日)13:00~15:00(12:45受付開始)

 会 場.浜松市浜北地域活動・研修センター2階.研修室。
     〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1
      遠州鉄道「岩水寺駅」下車、東側出入口から徒歩1分。
      新東名高速道路.浜松浜北インターから車で約10分。
      無料駐車場ありますが駐車台数に限りがあります。

 主 催.命のバトン浜松
 
 参加費.1人500円(乳幼児無料) 当日、受付にてお支払ください。

 定  員.20名(先着順)定員になり次第締め切ります。
      申し込み状況は、命のバトン浜松Facebook、twitterにて随時更新します。
      託児はありませんがお子様を連れてご参加できます。
 
 申し込み受付期間.平成30年7月17日~8月30日。

 お申込み方法.受講を希望される方は、以下のURLをクリックして、申し込みフォームに必要事項を入力し送信してください。
https://my.formman.com/form/pc/BTsoTKVdFFJP5mvJ/

 (ご家族・グループで参加の場合、代表者以外の参加者全員の氏名・年齢は、自由記載欄に入力して下さい。住所・電話番号は代表者のみで結構です)

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
 ※会場収容人数の都合上、定員以上の受講はできません。事前のお申し込みなく当日、直接会場に来られた場合、参加をお断りする場合があります。ご不明な点等、ございましたら、申し込みフォームからお気軽にお問い合わせください。

024_20161225190731bae.jpg
 平成28年度、浜松市舞阪協働センター学習成果活用事業第3回講座(荘司先生)の様子。

15319240_1735861690067105_5225775343656809882_n.jpg
 左から荘司先生。命のバトン浜松.代表・副代表。
8月4日(土)第2回.熱中症の予防と応急手当講座を開催します。
 今日(7/31)浜松市防災ホッとメールで「浜松市内では午後12時~14時代にかけて暑さ指数(WBGT)が31「危険レベル」との予測が環境省から出ましたとメールが届きました。浜松市内でも速報値ですが、熱中症(疑い含む)による救急搬送が104人ありました(浜松市防災ホッとメールから)

 命のバトン浜松では、8月4日(土)第2回目の「熱中症の予防と応急手当」講座を開催します。

 7月29日に「熱中症の予防と応急手当講座」を開催しましたが、これから先も猛暑が続く予報が出ていることや7月29日の講座のアンケート結果も踏まえて、第2回目の開催となりました。

 講座では、熱中症のメカニズムから予防法、子ども・大人・お年寄りの特性・注意点・応急手当について命のバトン浜松のメンバーが分かりやすくお話しします。
 受講に際して制限はありませんのでどなたでもご参加できます。どうぞお気軽にお越しください。

日 時:平成30年8月4日(土曜日)13:00~14:30(12:45受付開始)  
 
・場 所:浜松市浜北地域活動・研修センター.2F視聴覚室 
  〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1
  遠州鉄道「岩水寺駅」東出入口から徒歩1分。無料駐車場あります(台数に限りがあります)


・定員:20名 

・受講料:1人500円。当日、受付にてお支払ください。 

今回の講座も、開催日が近いこともあり、事前申し込み制はとりません。受講を希望される方は、当日、直接会場にお越しください。会場の席数の都合上、定員以上の受講はできませんのであらかじめご了承ください。
  
講座についてのお問い合わせは、下記のURLをクリックしてください。 
https://my.formman.com/form/pc/X108qkwF4VN1sPZh/