FC2ブログ
命のバトン浜松のブログ
静岡県浜松市内でこどものBLS(心肺蘇生法)やけが・病気の応急手当・こどもの事故予防の講習会を開催する市民団体です。ブログでは日々の活動や想いをつづっています。
新型コロナウィルス感染症の流行を踏まえた市民による救急蘇生法について(指針)
厚生労働省より発表がありました。
内容の詳細については、下記のURLをクリックしてご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000632828.pdf

エアロゾルの飛散を防ぐため、胸骨圧迫を開始する前にハンカチやタオルなどがあれば、傷病者の鼻と口にそれぞれかぶせることが追加されています。

人工呼吸も、子どもに対しては、成人より実施について深く言及されているところが大きいかと思います。
子どもには人工呼吸が大事だからと言われても、我が子や家族でなければ、感染防護具もなく、行なうことはためらいが生じますし、保育士、教員等、子どもに接することを仕事とされている方は、感染防護具だけでなく、使い方や講習も含めて組織として備えることが重要かと思います。単に道具だけ備えてあっても、一部の人しか知らない、いざという時に使えなければ意味がありません。

新型コロナウィルス感染症を通して、従来の救命講習の形では開催が難しく、今後大きく変わってくると思います。
その中で自分や周囲への感染に対する意識、一刻も早い119番通報、胸骨圧迫、人工呼吸が必須とされる対象への普及と私たちもよりよい普及方法を考え、正しい知識と手技をお伝えできるようにしたいと考えています。
スポンサーサイト



新型コロナウィルス感染症について「妊婦さん、子ども、保護者向け」
このページでは、新型コロナウィルス感染症について「妊婦さん・子ども・保護者」向けの情報をまとめています。内容の追加・修正は、随時していきます。

※医療的根拠が乏しいネット情報を見極めるポイント 「だしいりたまご」についてクロ現の公式サイトで詳しく解説しています。
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/topic041.html

◎携帯型除菌剤で行政指導 「身に着けるだけ」根拠乏しく 消費者庁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000105-jij-soci

1.子どもは相談の目安にかかわらず、診療を必要とすることがあるので、速やかにかかりつけ医療機関に電話で相談を。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200503-00010000-nishinpc-soci

2.日本小児科学会。
 新型コロナウィルス感染症について子どもや付き添いの保護者向けの注意点をQ&A形式でまとめています。
http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

 2歳未満の子どものマスク使用について。
https://www.jpa-web.org/dcms_media/other/2saimimann_20200525.pdf

3.NPO法人VPD。
 お子さんの予防接種。外出自粛や新型コロナウィルス感染症への不安から予防接種を控える動きがありますが、新型コロナウイルス感染症と予防接種に関するQ&Aが分かりやすいです。
http://www.know-vpd.jp/faq/20711.php

※.厚生労働省。
 予防接種や乳幼児健診は、一番必要な適切な時期に受けてください。防げる感染症から大切な人を守るために。
 詳しくは。
 https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11592.html

4.東京消防庁。
 新型コロナウィルス感染症の感染拡大による学校等の休校でお子さんだけで留守番をする家庭が増えています。
 東京消防庁のホームページでは、カップ麺に湯を注ぐ際の熱湯によるやけどについて注意喚起をしています。熱湯だけでなく、  電子レンジでの加熱した物でもやけどをする可能性もありますので、火の取り扱いや熱い物の扱いについて、今一度、お子さん
 と一緒に確認してみましょう。
https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/topics/202004/absence.html

5. ⽇本産婦⼈科感染症学会。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について。妊娠中ならびに妊娠を希望される⽅へ。
http://jsidog.kenkyuukai.jp/images/sys/information/20200213001958-53D6378CD1EB0A3CED275D74C52187DA2EFA716BE6702BE6B1B45E37DBF7D1DC.pdf

6.日本産科婦人科学会。
 妊娠中の皆様へ。
http://www.jsog.or.jp/uploads/files/news/20200407_COVID19.pdf

7.静岡県立こども病院。
 里帰りや引越しでこども病院での管理を希望されている方々へのご案内が出ています。
※浜松市への里帰りや引っ越しで浜松市内の病院での管理を希望されている方は、かかりつけの産科医へご相談ください。
http://www.shizuoka-pho.jp/kodomo/department/obstetrics/satogaeri/upload/20200428-164100-1807.pdf

新型コロナウィルス感染症.緊急性高い症状のチェックリスト公表(厚労省)
厚生労働省から、新型コロナウィルス感染症の無症状or軽症患者における、ホテルや自宅療養及び自宅療養時の「緊急度の高い症状のセルフチェック表」が公開されています。

これは新型コロナウィルス感染症に限らず、こうした症状が出るときは、緊急性が高いので、当会の市民向け講座、AHA.ハートセイバーファーストエイドコースでは即119番通報、早急に受診することをお伝えしてきました。

これらの症状は、家族や周りが変化に気づくことが重要となるため、緊急性の高い13症状がリストで例に示されていて「唇が紫色になっている」など外見の特徴や、「横になれない。座らないと息ができない」など息苦しさをチェック項目に挙げています。
これらの症状は、自宅にいて時間が経てば落ち着くものではありません。

自分や家族、周りの命を救うために、一人一人が必ず目を通しておくことが命を守ることに繋がります。

EWuklT2X0AQyFqD.jpg
2020年4月26日(日)「小児の心肺蘇生法講習会」受講者募集中です。
2020年4月26日(日)に浜松市内で「小児の心肺蘇生法講習会」を開催します。 

子どもって、どんな時に胸骨圧迫や人工呼吸が必要になるの?

子どもの特性から知る「人工呼吸の重要性」「質の高い胸骨圧迫」について、分かりやすくご説明します。その後、一人一体の小児マネキン・ポケットマスクとフェイスシールドを使っての人工呼吸と胸骨圧迫を体験して頂きます。
現在、子どもに関わっている方、将来子どもに関わる職業を目指している方等々、私達と一緒に小児の心肺蘇生法を学びませんか。


日  時。
2020年4月26日(日曜日)13:00~15:00(12:45受付開始)

会 場。
浜松市浜北地域活動・研修センター.2階研修室。 
〒434-0015 浜松市浜北区於呂2829-1
遠州鉄道岩水寺駅下車、徒歩1分。無料駐車場あります。 

主  催。
命のバトン浜松
http://heartlife-hamamatsu.com/index.php

受講料。

1人.1500円
(会場費、資料、マネキン交換肺、消毒代含む)
当日、講習開始前に受付にてお支払下さい。
 


※キャンセルについて。
申し込みされた方の都合(急な予定変更や体調不良など)によるキャンセルの場合、講習会開催予定日の10日前からキャンセル料として参加費相当分のお支払いをお願いしていますが、連日報道されているコロナウィルス感染症の流行推移を含め、主催者側の判断、施設臨時休館による講習会中止の場合は、キャンセル料は発生いたしません。
キャンセル料の詳細については、受講のご案内で詳細をお伝えさせていただきます。

定  員。
4名(先着順)定員になり次第締め切ります。
(申し込み最少催行人数に達しない場合、講習会は開催しません)  

申し込み受付期間。
2月26日~4月15日。
※開催延期につき受講申し込みを締め切りました。

お申し込み方法。
受講を希望される方は、下記のメールアドレスに氏名・年齢・メールアドレス・連絡先電話番号を入力し送信してください。
   heartlife_hamamatsu@yahoo.co.jp

受講に際して、制限はありません。中学生以上であれば、どなたでもご参加頂けます。(18歳未満の方は、保護者様からの申し込みをお願いします。)


・お子様を連れてのご参加はご遠慮ください。

・事前のお申し込みのない方は、当日、直接会場に来られても受講できません。

 受講のご案内(可否を含めて)をメールにてさせていただきます。受講可否のご連絡は、最少催行人数に達した時点となりますので、お申し込みされて日数が経ってからという場合もございますのでご理解いただきますようお願い致します。迷惑メールフォルダに振り分けられる可能性がありますので「@yahoo.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願い致します。
          
※講習会に際してご不明な点等、ございましたら、下記のメールアドレスからお気軽にお問い合わせください。
  heartlife_hamamatsu@yahoo.co.jp

新型コロナウィルス感染症について「一般向け」
このページでは、新型コロナウィルス感染症について「一般」向けの情報をまとめています。
内容の追加・修正は、随時していきます。

新型コロナウィルス感染症に関する最新の情報は、ニュースや情報番組、SNS等でも多く流れていますが、リンクを貼ってあります厚生労働省の新型コロナウィルス感染症Q&A(一般の方向け)や日本感染症学会、お住いの地域の都道府県、市町村のホームページから地域の状況も含めて最新の正しい情報を得るようにしてください。

・厚生労働省。
 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html

・日本感染症学会。
 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)―水際対策から感染蔓延期に向けて―
http://www.kansensho.or.jp/uploads/files/topics/2019ncov/covid19_mizugiwa_200221.pdf

・静岡県。
https://stopcovid19.code4numazu.org/

・浜松市。
https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/koho2/emergency/korona.html

・厚生労働省から、新型コロナウィルス感染症の無症状or軽症患者における、ホテルや自宅療養及び自宅療養時の「緊急度の高い症状のセルフチェック表」が公開されています。
http://libham99.blog.fc2.com/blog-entry-443.html

※医療的根拠が乏しいネット情報を見極めるポイント 「だしいりたまご」についてクロ現の公式サイトで詳しく解説しています。
https://www.nhk.or.jp/gendai/comment/0010/topic041.html

身近にできる予防策として有効とされているのが「手洗い」です。手洗いは20秒間、石鹸がなければ流水だけでも構いませんが、石鹸があれば石鹸も使いましょう。
アルコールの消毒薬も有効ですが、使い過ぎることによって手荒れを起こす原因にもなりますので、肌が敏感な方は注意してください。


マスクは、口元は覆っていても鼻を出していたり、表と裏を逆に使っている方も見かけますので、正しいマスクの使い方を知っておきましょう。咳がひどい・続いている時は、マスクをして咳エチケットを心掛けましょう。
粉塵作業で使用する作業用防塵マスク等も、作業する方が入手に困る事態も発生しているので、マスクだから何でもよいと使う、買うのはやめましょう。

体調が悪い時は無理をせず早めに寝る、体を休める、仕事や学校を休むことも大事です。

買い物は、事前に何を買うかを確認しておき、通い慣れた店でどこにどの商品があるかを知っている強みを活かして滞在時間を少なくすることも一つの方法です。
日常生活に必要なこと以外の外出を控えることも大事ですが、身体動かすことも大事ですので、できる範囲で体操をしたり、自宅周辺をウォーキングしたりして気分転換を図りましょう。

日本赤十字社の「ウィルスの次にやってくるもの」
人から人へと広まっていく、もしかしたら、ウイルスよりも恐ろしいものとは?そして、わたしたちができることとは?
正しい情報や知識だけでなく、間違った情報やデマも多く流れています。
今、私たちが新型コロナウイルス感染症から、体だけではなく、心を守り、社会を守るための心構えを伝える絵本アニメーションです。
https://www.youtube.com/watch?v=rbNuikVDrN4&feature=share&fbclid=IwAR3oiPuguOYQyvaNeQEQDQNCEyKP4GsnNuOe1XzbaJqPxtKLXFWcosUH3Ag

新型コロナウィルス感染症に対する有効なワクチンや抗ウィルス薬、予防接種はありません。対症療法が中心となります。
また、特定の食べ物や民間療法、サプリメント、空間除菌等による予防の有効性は確認されていません。


携帯型除菌剤で行政指導 「身に着けるだけ」根拠乏しく 消費者庁
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000105-jij-soci